つきみ野湘南保育園(認可予定) 本文へジャンプ
特徴 

 幼児教育50年の中で培ったノウハウを実践いたします。
他園にはない当社独自の取組みをグループ園全体で行います。

 園児皆さんの将来を見据えた健やかな成長と、
職員の成長による充実した保育の実践を目指しています。



@ 家庭的雰囲気の伝統
 50年前、13人の園児と2名の先生からスタートした当時の【家庭的雰囲気】の伝統が、園児数が90名を超えた現在も全ての姉妹園(及びグループ園)で引き継がれています。
 全ての先生が園児一人ひとりの顔と名前、様子を把握し、一人の園児を先生全員が見つめている安心感をつくりだします。また、少ない職員からスタートした伝統は職員間の「助け合い」の精神を磨き、働きやすい職場環境となっています。



イメージ
A 保育研究会
 職員の総合力(保育士、栄養士、看護師)で園独自の保育理論を
打ち立て、保育の現場で実践、社会に公表していきます。

☆過去のテーマ・・・子どもの泣き止ませ方、低体温の改善



B 専門チームの研究会
 全てのグループ園には、保育士、栄養士、看護師がいます。各園代表の専門科が「保育士チーム」「栄養士チーム」「看護師チーム」「歯科衛生士チーム」を作り、専門分野の観点から保育を分析します。
 分析結果はグループ園全体で実践し、保育の質を向上させています。


C 地域社会との結びつき
 地域の方に支えられて、発展をしてまいりました。これからの地域に貢献し、必要とされる園であるよう努力してきます。
 活動としては、自治会への参加・地域の方の子育て相談をさせていただいています。介護施設への訪問や、地域行事への参加も行っています。